大阪の探偵社リサーチブレインが行う浮気調査・素行調査のご相談

CONSULTING

​ご相談

私たちが行うカウンセリングは、すべて無料で実施しています。電話、LINE、メールの何れかで基本的な内容や料金等のご説明をさせていただき、面談の日時と場所のご予約を行います。面談では再度、詳しくご相談内容をお聞きし資料等を精査したうえで、的確な調査手法と明瞭な料金を提示し調査の企画を行っていきます。

Consulting and Planning

​明瞭な料金体系

​ご相談と企画

私たちのコンサルティングは電話、メール、LINEから始まります。まずはご相談内容を聞き、調査可能案件であるかの可不可や料金面等のご説明を行います。その後は来社の日程を決め、コンサルティングを実施していきます。諸事情によりお越しいただけない場合や、遠隔地の場合は日時と場所を指定して頂き社外でのコンサルティングも可能です。

調査依頼までは考えていないが、後日に依頼に至る場合を考え事前に内容を確認したい方や、料金のみを知りたい方、調査可能な案件かを知りたい方でも受け付けていますので、ご気軽にお問い合わせください。
コンサルティングでは、じっくりと相談内容をお聞きした上で的確な調査手法や必要な調査日数等を詳しく説明し、調査の企画をしていきます。知りたい情報に辿り着くプロセスはいくつかありますが、最良の手法を模索し企画提案を行い、提供情報をもとに明瞭な調査料金を提示させて頂きます。私たちの料金体系はわかりやすく、しかも低料金に設定されているので、他社とは違う余裕を持った調査の依頼が行えます。
ご来訪前には直面している案件に係る基本情報(特定人の住所や氏名、行動手段や勤務先、写真や資料等)を整理し持参頂くと、スムーズな提案ができるものと思いますので、可能な限り事前に情報は集めておいてください。

Confidentiality

​プライバシーの保護

​守秘義務の徹底

私たち探偵社は守秘義務を負っており、ご相談者のプライバシーや調査によって知りえた情報は本人の同意なく外部に漏れることはありません。守秘義務に関するスタッフ教育も徹底しています。

私たちは「探偵業の業務の適正化に関する法律」(探偵業法)に基づき公安委員会に業務の届出をしています。その第10条(秘密の保持等)では「探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする。」と定められており違反業者には処罰が科せられます。

私たちの作成する契約書には守秘義務に関する項目や調査関係書類やデジタルデータの処分期限等を定める項目を盛り込み、社外での契約におけるク-リングオフ適用の記載も備わっているので信頼できる契約書となっています。

まずはご相談者の安全と保護を第一に考えながら、情報管理を行い、秘密保持を徹底しているので安心して相談できます。