雇用調査02
雇用調査

採用予定者の公開情報分析

近年、個人の転職回数が増え、副業やフリーランスなど働き方が多様化し、その中で必要な人材を確保することは、会社の存続を左右する重要課題となっています。この調査は企業が新規・中途採用の際に信用調査の一環として行う調査となります。履歴書の裏付けを中心に履歴・経歴詐称の見極め、第三者への照会による前職の状況確認等を行いますが、素行状況から書類や面接ではわからない求職者の人物像や隠された経歴、行動傾向、反社会的勢力との関わり等、さまざまな情報の洗い出しが可能です。入社前の段階で不審に感じた点をクリアにし、入社後のリスクを防止するのが最善な手段といえるでしょう。

READ MORE