top of page

Consult

​相談業務

私たちは、問題や疑念を抱えた相談者に対して、探偵としての専門的なアドバイスを提供しています。これは一方向的ではなく、問題の明確化と解決に向けた対等な相互関係のプロセスと考えています。依頼内容を詳細に確認し、誤解や認識違いなどが起こらないよう丁寧に面談を行い、的確な調査を企画したうえで、調査の成功率を高めます。また、限りある予算内で、最良の調査手法を提案し、明瞭な調査料金を提示することで、他社とは異なる余裕を持った調査依頼が行えます。

調査企画

Planning

事前情報

事前情報

Prior Information

調査を依頼する前に、何について知りたいのか、解決したい問題は何かを整理しておきます。次に、対象者に関する基本情報を収集することが役立ちます。これには、名前、住所、職業、移動手段、その他基礎情報、そして可能であれば顔写真などが含まれます。これにより、迅速かつ効果的な調査を進めることができます。さらに、調査の背景や関連する出来事についての情報を整理しておくことも大切です。これらの情報を整理しておくことで、双方が円滑かつ効果的なコミュニケーションを図り、成功裡な調査が進むことが期待できます。事前情報は調査の進行や期間、更には調査結果にも影響する重要な要因となりますので憶測だけではなく、正しい情報の提供をお願いします。

​相談業務の流れ

Processes

相談業務のプロセスは調査案件によって異なるので柔軟に対応しています。調査の目的を深く理解し、相談者が直面している問題や懸念を正確に把握したうえで、専門知識と経験を活用して問題解決の方法を模索し、調査の可否を含めた調査の企画を行います。適切な予算案を提示し、相談者との合意が得られれば、適切な手段と技術を用いて調査に着手します。

  • ヒアリングにおいて、得たい情報や調査目的、調査対象の情報、期待する結果などを詳細に確認します。

    Title 01 ヒアリング

    調査受付相談
  • 合法かつ倫理的な調査を行うために、探偵業の関連法規や規制、個人情報保護についての説明をします。

    Title 02 法律と論理

    法律と論理の説明
  • 依頼内容を基に、調査を企画します。調査の手順や手法を説明し、目的達成に最適なプランを立案します。

    Title 03 企画と立案

    調査企画
  • 調査計画に基づき、想定される経費や稼働時間などを示し、明瞭な調査料金を提示、依頼者と合意します。

    Title 04 料金の提示

    調査見積
  • 契約書には調査内容と料金を明記、双方の権利と義務を保護し、調査進行の不明確な点を防ぎます。

    Title 05 契約書作成

    契約成立
  • 調査プランを基に、準備を行い、下調べや機材など情報収集の下地を整え、調査を実行していきます。

    Title 06 調査の準備

    調査の準備
横断歩道を渡る人々

探偵業者は依頼者の個人情報と調査で取得した情報全てに守秘義務があります。

​個人情報の保護

Protection of Personal Information

探偵業務は個人や法人などの依頼に基づいて、多種多様な調査を専門的に行う職業です。このため個人的な問題や秘密を扱うことが多く、プライバシーに関する重要な問題が存在しています。相談から始まり、実地の調査を経て報告に至るまで、その間あらゆる個人情報を取扱い、内容の深い情報も含まれます。そのため、対象者に対する尾行調査は慎重に行いながら、必要な情報を適切に収集することが必要となり、行き過ぎた監視や追跡を避けるために、調査範囲を適宜制限することが重要になってきます。私たちは情報収集とプライバシー侵害の狭間において、バランスを取りながら業務を遂行しています。

プライバシー

Privacy

大阪ビジネスパーク

​当サイトのプライバシーポリシー(個人情報保護方針)にも記載していますが、相談、契約、調査業務を通して知り得た情報は、第三者に提供することは致しません。個人情報の保護に関して適切な対策を実施し、安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。私たち探偵社は守秘義務を負っており、ご相談者のプライバシーや調査によって知りえた情報は本人の同意なく外部に漏れることはありません、守秘義務に関するスタッフ教育も徹底しています。​

守秘義務

​Confidentiality

あべのハルカス

Agreement

​契約書

私たちの作成する調査委任契約書は双方の権利と義務、調査の目的や範囲、報酬、機密保持などの詳細を文書化したものです。 双方が契約の内容に同意し、合意された条件を遵守することで、透明性と信頼性を確保し、円滑な調査業務を遂行していきます。 尚、社外での契約においてはク-リングオフを適用させ、守秘義務やデジタルデータを含む調査関係資料の処分期限を定めるなど、信頼できる契約書となっています。

大川に浮かぶ遊覧船
法的要件を順守します。

Compliance

法的要件を順守

私たちは「探偵業の業務の適正化に関する法律」通称「探偵業法」に基づき、公安委員会に業務の届出をしています。日本において探偵業を行うには「探偵業届出」が必要であり、探偵業法に基づいて業務が適正に行われるよう定められています。この法律は、探偵業者の業務運営基準、プライバシー保護規定、報酬の取り決め、業務運営の監督などを規定しています。その第10条(秘密の保持等)では「探偵業者の業務に従事する者は、正当な理由がなく、その業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。探偵業者の業務に従事する者でなくなった後においても、同様とする。」とあり、これは、調査対象者や関連する個人の権利やプライバシーを尊重し、情報の悪用を防ぐために設けられており、探偵業者は、個人情報保護に対する法的要求を順守し、秘密保持に細心の注意を払うことが求められています。

Fee-Based Counseling

​有料相談について

私たちは無料相談以外に「探偵の相談窓口」として有料相談も受け付けています。有料相談では探偵としての専門知識を活用し、探偵業務はもちろんのこと、探偵業界の深淵に迫る深い内容や調査料金のカラクリ、調査依頼前の基礎知識、各種トラブル、防犯、ストーカー相談、人間関係に至るまで、さまざまな内容の相談が可能です。この有料相談では調査依頼に繋げる営業は一切なく、純粋な相談業務なので、安心してご相談でき、無料相談では得られない、踏み込んだお話ができると思います。

夜の天満橋

調査依頼に至る動機はさまざまです。私たちは依頼者をリスペクトし、丁寧に相談業務を行います。依頼内容や調査結果の秘密保持は徹底し、全力を尽くして調査に取り組みます。

リスペクト

Respect

bottom of page